ちゅらトゥースホワイトニングは綿棒を使うとイイ!?やり方をご紹介

mennbou1

▼歯科医も認めるホワイトニングが割引中▼

【コスパNo.1】『歯の黄ばみ』簡単に白くなる時代到来!?専門家も認める驚きの方法とは…>>詳しくはコチラ

数あるホワイトニング歯磨き粉の中でも今大人気の製品「ちゅらトゥースホワイトニング」。

長く使うことで、歯を白くしながらお口の中が健康になり、歯の白さをキープできるという商品です。

そんなちゅらトゥースホワイトニングの効果を何倍も発揮してくれる方法として、綿棒を使うやり方が注目を集めています。

今回は綿棒を使うやり方やメリット・デメリットなどまとめてみました。

ちゅらトゥースホワイトニングの綿棒を使うやり方って!?

綿棒画像2

効果が何倍にもなると話題のこの方法。

個人的には歯磨きと綿棒って全然結びつきませんが、どんな風に使ったらホワイトニング効果アップに繋がるのでしょうか?

気になって調べてみましたので、ご紹介します。

どのようにして綿棒を使うのかというと、案外とってもシンプルなやり方でした。

ちゅらトゥースホワイトニングを使うときに、歯ブラシの代わりに綿棒を使用するだけなんです。

これだけでホワイトニング効果が何倍もアップするなら最高ですよね!

でも、本当にこれだけで言われているような効果が出るのでしょうか?

また気になってよく調べてみると、メリットとデメリットがあるとか。

綿棒を使うメリット

meritto

ちゅらトゥースホワイトニングには研磨剤が含まれていません。

これは、歯の表面を傷つけずに済むので、ホワイトニングにおいてはとても重要なポイントです。

そこで、せっかくちゅらトゥースホワイトニングを使うのに歯ブラシでゴシゴシ歯を磨いてしまっては、結局歯の表面を傷つけてしまって意味がないんだとか。

そこで、歯の表面を傷つけずに着色汚れを落とす方法として、ちゅらトゥースホワイトニングを使って綿棒で歯磨きをするという方法が人気のようです。

一方でデメリットとは?

demeritto

実は、何倍も効果が上がるという意見もある一方で、オススメできないという意見も。

なんでかというと、綿棒を使用すれば確かに歯の表面を傷つけずに済むものの、歯の間に挟まったものや、歯垢を掻き出すことが全くできないからです。

確かに、先端の丸い綿棒で歯を磨いても、食べカスなどは取れそうにありませんよね。

そうなってくると、せっかくちゅらトゥースホワイトニングを使っても、口臭やお口の中のトラブルが心配ですね。

まとめ

いかがでしたか?

ちゅらトゥースホワイトニングの使い方で、綿棒を使用する方法についてまとめてみました。

メリットもある一方で、デメリットもあるようでした。

個人的には、強い力でこすらないよう気を付けながら歯ブラシも使用しつつ、デンタルフロスや綿棒を上手く利用していくといいのかもな、と思いました。

せっかく良い物を使うのに、使い方を誤って逆効果になる事は避けたいですよね。

なぜ歯磨きで白く!?薬用ちゅらトゥースホワイトニングが人気の秘密