コンクールジェルコートfは着色汚れに効果アリ?効果・口コミまとめ

konkool

▼歯科医も認めるホワイトニングが割引中▼

【コスパNo.1】『歯の黄ばみ』簡単に白くなる時代到来!?専門家も認める驚きの方法とは…>>詳しくはコチラ

口臭・歯周病・着色汚れ…お口に関する悩みって意外と根強い問題です。

中には深刻に悩んでいて、人付き合いや仕事に影響が出ている人も多いとか。

高価なオーラルケアを使ってもなかなか効果が出ないということも多い中で、長年愛用者も多く歯医者さんなどの専門家の間でも定評のあるオーラルケア製品があります。

それが「コンクールジェルコートf」です。

今回はこの商品について徹底調査してまとめてみました。

ホワイトニングに効果アリ!?成分や効果まとめ

kouka

全成分

潤滑剤:濃グリセリン、溶剤:ポリエチレングリコール400、エタノール、1.3-ブチレングリコール、甘味剤:キシリトール、粘結剤:キサンタンガム、カラギーナン、ポリビニルピロリドンK30、キレート剤:ポリリン酸ナトリウム、薬用成分:フッ化ナトリウム(フッ素950ppm)、塩酸クロルヘキシジン、βグリチルレチン酸、香味剤:香料(ペパーミント)、PH調整剤:クエン酸ナトリウム、可溶化剤:ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ショ糖脂肪酸エステル、洗浄剤:炭酸水素ナトリウム、保存剤:パラベン

この中からホワイトニングに効果がありそうな成分がいくつかありましたのでご紹介します。

炭酸水素ナトリウム

こちらの成分は重層の成分です。

重層には、研磨作用があるので歯の表面の着色汚れに効果があります。

しかし、歯の表面を傷つけてしまうリスクもあるので注意が必要です。

ポリリン酸ナトリウム

こちらの成分は歯のホワイトニング製品によく含まれる成分です。

歯の表面の汚れを浮かせる役割があるので、着色汚れに効果があると言われています。

その他フッ素を配合している歯磨きジェルなので歯そのものを強くする働きが強いと言われてます。

意外と簡単なコンクールジェルコートfの使い方

歯科専売品ということで、なにか特別な使い方があるのかと思っていたのですが、意外にも使い方は簡単。

普通の歯磨き粉と同じように歯ブラシにジェルをつけて優しく磨くだけです。

ただ、成分が流れてしまうと効果が半減してしまう可能性もあるので、歯磨き後のすすぎは1~2回程度に抑えておく方が良いかもしれません。

コンクールジェルコートfの販売店はどこ!?楽天など相場比較

souba

歯科専売品のコンクール ジェルコートf。

私たちが一般に手に入れることはできないのでしょうか。

どこで購入することができるのか調べてみました。

まず、歯科専売品ということで、取扱いのある歯科医院での販売が主みたいです。

しかし、取扱いのない歯医者さんもあるみたいなので事前の確認が必要です。

ネットでの購入はどうかみてみると、楽天で見つけることができました。

価格は90g 774円でした。

まとめ

いかがでしたか?

歯科専売品ということで、個人的にはハードルが高いという印象でしたが、実際に調べてみると価格もお手頃で使ってみたくなりました。

歯周病や口臭にも効果があるということなので、ためしに使ってみても損はないと思います。