ちゅらトゥースホワイトニングには害がある!?成分などから徹底解析!

gaigaaruno

▼歯科医も認めるホワイトニングが割引中▼

【コスパNo.1】『歯の黄ばみ』簡単に白くなる時代到来!?専門家も認める驚きの方法とは…>>詳しくはコチラ

今大人気の歯のホワイトニングジェル「ちゅらトゥースホワイトニング」をご存知ですか?

毎日の歯磨きの際に、歯磨き粉代わりに使用すると歯が白くなるというホワイトニング製品です。

そんなちゅらトゥースホワイトニングに「害がある」という情報を目にしました。

毎日お口の中に入れるものだし、大人気の商品だけにとても気になりますよね。

今回はちゅらトゥースホワイトニングに害があるという噂は本当なのか成分などから徹底解析してみました。

噂は本当なの!?ちゅらトゥースホワイトニングの成分をご紹介!

seibungosyoukai

本当に害があるのかどうか本当のことを知るため、成分を徹底的に調べてみました。

全成分から、なぜホワイトニング効果があるのか、また、本当に害があるのかなどご紹介します。

ちゅらトゥースホワイトニングの全成分

基剤:精製水
 
湿潤剤:濃グリセリン、オウゴンエキス、シャクヤクエキス、レモンエキス、1,3-プチレングリコール、DL-リンゴ酸、アスコルピン酸、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、ウーロン茶エキス、茶エキス(1)、ホップエキス
 
清涼剤:エタノール、I-メントール、無水エタノール
 
ph調整剤:無水クエン酸、メタリン酸ナトリウム
 
粘度調整剤:キサンタンガム、カルボキシメチルセルロースナトリウム
 
可溶化剤:ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
 
矯味剤:ステビアエキス、キシリット
 
着香剤:香料(スペアミント)
 
保存剤:安息香酸ナトリウム
 
薬用成分:アラントイン、イソプロピルメチルフェノール
 
安定剤:天然ビタミンE 
 
着色剤:青色 1号

レモンエキス

lemon

柑橘類にビタミンCがよく含まれているということは有名ですよね。

実は、ビタミンCは歯の汚れを取り除く効果があると言われている成分。

また、歯茎の健康にも効果があるので、お口の健康のためには欠かせない成分なんです

DL-リンゴ酸

ringo

こちらの成分も、その名の通りリンゴから抽出された成分。

歯の表面に着色した汚れを浮かせておとし、更に再び着色するのを防いでくれるという成分です。

ポリアスパラギン酸ナトリウム液

こちらの成分はアミノ酸の一種。

歯の黄ばみの原因となるたんぱく質を溶かす成分です。

無理に溶かすわけではなく、優しく落としていくので安心です。

ウーロン茶エキス、茶エキス(1)、ホップエキス

ocya

ちゅらトゥースホワイトニングにはこの3つを掛け合わせた「GTO」という新成分が配合されています。

こちらの成分は歯垢を作る際に発する酸をブロックする成分で、虫歯予防にも大きな効果があると言われています。

ステビアエキス、キシリット、スペアミント

mint

こちらの成分が入ることで、リスクのある添加物を加えずに爽やかな使用感をかなえることができます。


全成分から見てもわかるように、有効成分のほとんどは食べ物などから抽出された成分がほとんどで、余計な添加物をせずに作られていますね。

ホワイトニング歯磨き粉によく含まれるような研磨剤や発泡剤も含まれていないので、副作用や体への害の心配はないでしょう。

まとめ

今回はちゅらトゥースホワイトニングの害についてまとめてみました。

調べてみると、人体への害とは程遠いような優しい成分で構成された商品だということがわかりました。

なぜ害があるという噂が立ってしまったのか疑問に思うくらいです。

害なくお家で毎日の歯磨きついでにホワイトニングができるということで、個人的にはとても魅力的な商品だな、という印象です。

他にも、ちゅらトゥースホワイトニングについて気になる部分を調べてみようと思いますので是非ご覧ください。

なぜ歯磨きで白く!?薬用ちゅらトゥースホワイトニングが人気の秘密