歯が汚い人は恋愛対象外!?歯が白いとモテる理由

hagakitanairenai

▼歯科医も認めるホワイトニングが割引中▼

【コスパNo.1】『歯の黄ばみ』簡単に白くなる時代到来!?専門家も認める驚きの方法とは…>>詳しくはコチラ

異性にモテるため、見た目にも中身にも気を遣って一生懸命頑張っているのに、なぜかモテない…。

そんな悩みを抱えている方は意外と多いはず。

日々自分磨きをがんばっているのに何故かモテないのは「汚い歯」が原因かもしれません。

今回歯の汚い異性について調査してみたところ、様々なマイナスイメージの体験談が寄せられました。

そんな体験談に合わせて、何故歯が汚くなってしまうのか!?その原因も紹介していきます。

【E.Mさんの体験談】

昔付き合った人が、イケメンなのに歯が汚かったんです。

多分いつかは歯医者に行くんだろうと思い、お付き合いしてみることに。

でも、一向に歯医者に行く気配はなく、気になるけどそんなこと言えるはずもなく困っていました。

日に日に笑うと見える汚い歯が気になるようになり、大好きなキスもしなくなってしまいました。

休みの日は、パチンコや風俗に行くのが趣味だった彼。

やきもちもあって「歯医者行かないの?」と聞いたら「なんで?」と逆に聞き返されてしまいました。

それ以降は何となくお互いに冷めてしまったのか自然消滅して別れてしまいました。

その後、彼と会う機会があったのですが、歯の汚さがグレードアップしていて一気に引いてしまいました。

でも、彼は結婚してました。

可愛い奥さんらしいけどどんな気持ちで彼の口を見ているのかと思って心配してしまいます。

彼と別れて以来、歯の汚い男性は私の中で恋愛対象外です。

【Y.Kさんの体験談】

私は、きれいな女性の歯が汚いと、ガッカリしてしまいます。

せっかく顔がきれいでどきどきしていても、笑ったときに汚い歯が見えたら、すごく冷めてしまいます。

以前に合コンであった女性も、最初の印象は好みだったのですが、笑ったときに汚くなった歯を見てしまって冷めてしまいました。

タバコをすっている女性は別に嫌いではありませんが、すいすぎて黄ばんだりしている女性は好感がもてません。

虫歯などでくろずんだ歯も、歯をきちんと磨かない人なのかなと思うと不潔に思えてきて、どんなに整った顔の女性でも、美女とさえ思えなくなります。

歯は普段の会話で何気なく見えてしまう部分なので、どうしてもこだわってしまいます。
せっかくきれいな顔なんだから、歯もきれいにしていてほしいです。

【K.Fさんの体験談】

歯の色が茶色い人との結婚は無理だと思ってしまいます。

だって、日常生活において自分自身でケアがちゃんとできていないのかな?と思ってしまうから。

そんな人って、基本的な生活習慣が身についているかどうかも怪しいじゃないですか。

歯磨きをきちんとしていないせいで歯が茶色くなってしまったとするなら、家の中も不潔なんじゃないかと思います。

もしかしたら、治療をする時間もないほど多忙な生活を送っているのかもしれませんが、どうしても茶色い歯を目の前にしてしまうと「だらしないな」と思ってしまうんです。

それに、口臭がするかもしれないし、そんな人とキスをしたら歯垢が口に入ってくるような気がして。

とにかく歯の茶色い人は、結婚はまず無理ですし恋愛対象にも入りません。

意外なところに落とし穴が!?歯が汚くなってしまう原因

紅茶

koucha

以前は食後の1杯に、コーヒーと同じような感覚で飲む方が多かった紅茶。

しかし、ここ最近は紅茶はどんな食事にもよく合うと言われていて、日常的に飲んでいるという人も多いはず。

そんな紅茶も、気を付けないと歯の黄ばみの原因になってしまいます。

何故紅茶で歯が黄ばんでしまうのかというと、紅茶に含まれる「タンニン」が歯の表面を覆うペリクル層という膜に付着し、着色してしまうからです。

タンニンは一度付着して時間が経ってしまうと落ちにくく、色が濃く付着してしまうという特徴があります。

そのため、夜歯磨きをしたあとに紅茶を飲んでそのまま寝てしまうと、その時に着色してしまった汚れはなかなか落ちなくなってしまいます。

紅茶を飲むときは、すぐにうがいや歯磨きなどで着色が定着してしまうのを防ぎましょう。

うがい薬

ugai

家に帰ったらまず「手洗い・うがい」とはよく言いますよね。

風邪予防で毎日うがい薬を使っている方も多いはず。

このうがい薬が、なんと歯の黄ばみの原因になることが…

特に色が付いているうがい薬を使っているという方は要注意。

色付きのうがい薬が洋服についてしまってとれなくなった経験はありませんか?

非常に濃い色素が使われている色付きのうがい薬は、付着すると様々なものに着色してしまいます。

歯に着色してしまった時も洋服についてしまった時と同じように、一度つくとなかなか落とすことができません。

風邪予防などでうがい薬を使う場合は、できるだけ無色のものを使うなど工夫をすると歯の黄ばみを防止することができます。

ブルーベリー

buruberi

ブルーベリーは目に良いことで有名なフルーツですよね。

美容効果も期待できるので、スムージーに入れたりして毎朝飲むという方も多いはず。

しかし気を付けていないと、歯の表面の着色汚れ「ステイン」の原因になってしまうことも…

ブルーベリーは見た目にもわかるように、濃い色素が含まれているフルーツです。

また、ブルーベリーにはアントシアニンというポリフェノールの一種が含まれているのは有名ですよね。

ポリフェノールが含まれる食べ物や飲み物は、唾液の成分と結びついて歯の着色汚れの原因になると言われています。

体に良い食べ物でもあるので、食べた後は必ず歯磨きすることを心掛けたりと、歯の黄ばみにも気を付けながら摂りたいですね。


まとめ

口元って意外と異性から見られているということが分かりました。

確かに、女性でも男性でもモテる人は清潔感のあるイメージだし、歯が黄色いと不潔な印象を与えてしまう可能性が高いかも。

また、健康や美容のためと思ってやっていたことが、歯の黄ばみの原因となって逆効果になっていたということもありそうです。

しっかりと自分磨きをしながら、歯だけで恋愛で損してしまわないように歯のケアもぬかりなくやっていきたいものです。