歯の白い彼には要注意!?20代で歯が黄ばんだ女性の体験談。

▼歯科医も認めるホワイトニングが割引中▼

【コスパNo.1】『歯の黄ばみ』簡単に白くなる時代到来!?専門家も認める驚きの方法とは…>>詳しくはコチラ

「〇〇さんって意外と若いんですね。」

なぜか私は26歳を過ぎたあたりから急に老けてみられるようになっていたんです。

まさか、その原因がおばさんに見えるほど歯が黄ばんでいたなんてその時は想像もしていませんでした…。

私が歯の黄色さに悩むようになったのは、もう数年前のこと。

そろそろ彼氏がほしいと友達と一緒に合コンに出かけたり、色んな人と交流を楽しんだりしていました。


ある日、友達の紹介で出会ったある男の人とデートをすることになりました。


以前、大人数でBBQをした時に良い感じの人だなって思っていたので、本当に楽しみで、楽しみで仕方ありません。

そしてデート当日。

彼はビシッとシャツにスマートなズボンを着こなし、私の家に迎えに来てくれました。

車の中、間近で見る彼は、あの時見た時よりもカッコよく見えて心の中でドキドキしながら、心が躍る私が居ました。

ただ、その彼はなんでも正直に思ったことは言うタイプのようで、その洋服に合わないよってほぼ初対面で言われました。

最初はキツイかなと思いましたが、きっと芯のある人なんだなと思い、少しずつ彼に惹かれている自分に気が付きました。

ドライブに行って、今日は遅いからと家まで送ってくれたんですが、正直「私はもう少し一緒に居たいな」と心の中で思っていると…

彼が顔を少しずつ近づけてきました。

「これはまさか?」と思って目をつぶろうとした時です!!!

彼に「歯磨いてきた?」と言われ、空気が一瞬にして凍り付いてしまいました。

確かに彼の歯は真っ白でそれを自慢げに語っていました。

でも、それに比べて私のは歯は…。

その後、キスもなく私は何も言い返す事ができなくなり、車から降りました。

人間って本当に傷ついた時と予想外のことが起こった時、言葉が出てこなくなるんです。


そこから、私は歯の黄ばみを気にするようになりました。

そろそろ27歳。

彼氏も作りたいけれど、これがトラウマで男性とデートをすることを避ける日々…。

そして、私は、必死で歯を白くするための門を開けたのでした。

でも、まさか私がリラックスしたり幸せを感じる為にしていた〇〇〇〇が、歯の黄ばみの原因を日々蓄積させていたなんて夢にも思っていませんでした。

分かっていてもやめられない。けど意外な歯の黄ばみの原因が日常に潜んでいるということを知って対策をした結果、白い歯へ一歩ずつ確実に近づいて行った気がしました。

そう思うと、この時に黄ばみの原因に気づいたことが私の人生をかえる大きなきっかけだったんだなと思いました。

続く…。

次回:コーヒー好きな人ほど歯が黄ばみやすい!?意外と多い歯の黄ばみ問題。