笑顔が素敵な会社の同僚にドキドキ!歯が白い人は笑顔も素敵

▼歯科医も認めるホワイトニングが割引中▼

【コスパNo.1】『歯の黄ばみ』簡単に白くなる時代到来!?専門家も認める驚きの方法とは…>>詳しくはコチラ

私は色々調べて見た結果、歯の黄ばみの原因になっている飲みものや食べ物は日常に沢山ありすぎました。

でも、色がついていない無色透明なものしか食べれないってことは…。

「水しか飲めない!!!!」

と思い悩みました。

けど、あることがきっかけで普段通り食事をしても歯を白くすることが出来るということを知ったのです。

そのきっかけというのは、私の会社に素敵な部下が入社したという意外な出来事でした。


私は、歯の黄ばみを気にするようになってから異性や初対面の人と喋ると時は大きく口を開いて笑わないように意識するようになっていました。

歯の黄ばみが気になり、いつも楽しく会話に集中することができません。

その部下は、笑顔がとても素敵な人で歯が真っ白でキレイだったんです。

「あんな素敵な笑顔みたことないかも。。。」

それぐらい第一印象が素敵すぎる人でした。

いつも思いっきり笑うことを避けて、皆からは表情も固いと言われる私を変えたいと強く思いました。

私は、少し仲良く会話をしたあと何気なく「歯が綺麗だけど何か手入れしているんですか?」と思い切って聞いてみることにしました。

聞いてみると、、「セルフホワイトニング」やってるよ…!

その部下は思いっきり素敵な笑顔で答えてくれました。

「え!?」と何それと思い、その時は仕事中だったこともあり、自宅に帰ってセルフホワイトニングのことについて色々調べてみました。

セルフホワイトニングは、歯医者さんでやっているホワイトニングとは違って漂白をしないでLEDの光触媒作用で汚れを落とすので歯に安全だということを知りました。

歯医者さんで行っているホワイトニングよりも、真っ白な歯までには目指せないけど「歯の本来の色の白さ」まで期待できることも…。

早速、私は金額が気になりました。「どうせ高いんでしょ?!」と思ったんですが、大体3000円~5000円以内で毎月1回のペースで通えるんです。

美意識が高い人が毎月1回のペースで美容室に行くように、セルフホワイトニングもある程度元の本来の歯の白さになればコーティング効果もあり月に1回~3カ月に1回のペースで通えばいいそうなんです。

これなら私にも続けられそう…やってみようかなという気持ちになっていきました。

最初は不安でしたが、まさかこんな風にやるんだ!と知っていればもっと早く通っていたかもしれません。

人に歯を見せるのも抵抗あった私が続けたいと思えたセルフホワイトニング。

「でもセルフってことは自分でするってことかぁ。」

指先が不器用なので失敗しないかな・・・。

本当に初心者でもできるのかな・・・。

不安な気持ちもありつつも、あふれる好奇心を抑えきれない私はドキドキしながらセルフホワイトニングの予約電話をして、初めてのセルフホワイトニングを受ける日にちを1週間後に予約しちゃいました。

いよいよ、人生初のホワイトニング。

緊張しつつワクワクした気持ちを抑えきれず待ち遠しかった予約のその日がいよいよやってきたのでした。

次回:セルフホワイトニングは痛くない⁉体験レビューをまとめてみました。